「完成された違和感」を独自の音楽性で生み出す空~SORA~の音楽は、
ある意味で全てが真逆の構成で成り立っている。

スリーピースサウンドでは持ち難いはずの壮大さ、多面性、重厚性。
それらの特徴を長所として全て持ち合わせる編成の矛盾。

また繊細な物を生み出し、乱暴に投げつけるような
" 静と動"への表現感覚の矛盾。

そんな矛盾が全てに散りばめられたアーティストスタイルは、
絶対的な世界観として唯一無二の存在を創り出している。

重厚で激しいサウンドに混ざる甘く切ない声、
そこに乗る独特な美しさを持つ日本語詩は、
現在女性ファンを中心に深い指示を集めている。

見た者全てが空 ~SORA~の世界を感じる事が出来るライブは必見。
無形の空が吐き出す全く新しい言葉と音は、
叫ぶほど切なく、囁くほど激しい。



常に音楽的な進歩を求め、
Vo.Gの廣木暢を中心に様々なサポートメンバーを交え活動中。